レーザー脱毛と様々な美容知識〜ツルツルお肌で魅力UP〜

女性

脱毛の歴史

脱毛にについての歴史を見てみよう

エステ

紀元前3,4千年の頃には既に脱毛剤が用いられていました。脱毛自体は古くからおこなわれているものなのですが、レーザー脱毛が行われるようになったのは科学技術がもっと発達した後の事です。その話の前の19世紀頃のお話をすると硫酸を体に塗ったり、毛穴を汚れた針で傷つける事でわざと炎症を起こさせたりする方法などもあったようです。また、20世紀に入るとX線を用いて脱毛をするという方法もあり、脱毛は出来てもガンなどの原因ともなっていました。 レーザー脱毛は1983年に発表された理論で、光は特定の物質のみに影響を与えて周囲にはまったく影響を及ぼさないように利用できるというもので、その理論をもとにして1996年にルビーレーザーというレーザーで脱毛する機械が開発されました。その翌年の1997年にはアレキサンドライトレーザーによるレーザー脱毛が登場し、それが日本で普及するようになっていきました。

今後のレーザー脱毛についての予測

レーザー脱毛は登場してからまだそれほど歴史が経っていませんが、それまで用いられてきた方法と比べて短時間で施術をする事が出来るために、非常に画期的な方法として現在では医療機関での脱毛方法としては主流となっています。 そして、ムダ毛の処理の煩わしさから解放されたいという女性が数多くレーザー脱毛を行っています。また、衛生的である事などからVIO脱毛が普及してきており、その選択肢が増えた事でレーザー脱毛はより一層注目されるようになってきています。 それだけではなく、昔は美容脱毛は女性がターゲットでしたが、女性のみならず男性でもヒゲなどのムダ毛を脱毛する人が増えており、メンズエステも増えています。 そのために、レーザー脱毛は今後も利用者が増えていくのではないかと予測できます。